うつ病の症状って?

うつ病は精神的に落ち込んだ状態になりそれが長期に渡って続く症状で、

主に精神的な部分が大きいと言われていますが、肉体的症状もあります。


例えば・・


・ベットに入っても1時間以上眠れない


・早期に目が覚めて眠れなくなる


などの睡眠障害が2週間以上続くと「うつ病」の可能性があるといわれています。


■身体的な症状では・・・


・倦怠感・疲労感・めまい・頭痛・耳鳴り・肩こり


これらが長期的に続く、さらには食欲がなくなる。その逆もあります。


■精神的な症状は・・・


・何もしたくない・無気力・人と会いたくない・とにかく面倒


このような症状が長く続くのも「うつ」の症状です。


始めは外出するのが面倒とかの程度ですが、うつの症状が悪化すると着替え、

洗顔、お風呂、食事と言った事が面倒になります。


他にも集中力や思考力が低下するので仕事がはかどらない事もあります。


さらに、悪化すると生活に支障をきたし最悪な場合は自殺願望が

芽生える事もあります。


ですので、もしあなたが「私はうつ病かしら?」と感じたら何かしらの

対策が必要になります。


対策としては、専門のカウンセラーに診てもらう。

医者に通う等の手段が考えられます。


当然の事ですが、両方ともメリットやデメリットがあります。


例えば、うつ病の薬を飲む場合は、薬を1度飲んで終わりではなく、

長期的に飲まなくてはいけないのでどうしても副作用の問題も考えなければいけません。


また、どちらも一度来院しただけではうつ病は治らないので、どうしても時間と金銭的な

問題が出てきます。



今までに2000人以上のうつ病の方を克服させた!
あの芸能人も絶賛した話題のうつ病克服法とは!?


>>俳優の萩原流行さんも納得!うつ病を克服させる意外な方法はこちら!