うつ病の原因は?

うつ病という病気は最近から聞くようになった言葉ですが、


その原因はいったい何なのか?


この病気は「心の病」なんて呼ばれ方もしますが、近年では脳内物質のセトロニンが

大きく不足して起きるのではないかと考えられています。


もちろん、これは症状のひとつにすぎませんが。


では、なぜ脳内物質セトロニンが不足してしまうのかというと、

結局のところ精神的なストレスが原因になる事が一番多いといわれているのです。


人は毎日のようにストレスを抱えながら生きています。


ストレスを感じていないという人はいません。


うつ病の原因といわれるストレスでは、仕事や学業、人間関係など。

他にも両親や恋人、友人の死などがきっかけでうつ病になるケースがあります。


「嫌なこと」


「つらいこと」


これらは、人間なら誰しも関わる問題ですが、その人の性格や体質などによっても受け止め方が違うのです。


ちなみに「嫌なこと」「つらいこと」これ以外にも真逆のストレスもあるのです。


例えば・・・


就職、結婚、出産、転居など嬉しいはずの出来事なのに返って、

それがプレッシャーを抱えて起きる場合です。


「嬉しい事があったけど、何か突然気分が落ち込んでしまったり」


こんな事って今までありませんでしたか?


実はこれもうつ病になる可能性があるのです。


これらは心因性の原因といわれています。


でもうつ病になる原因はこれだけではありません。


他にも・・・


加齢・ホルモンバランスの崩れ・薬の副作用・脳に衝撃を受けた・能力の低下・・・など。


うつ病に発展する原因は実に様々です。


ひとくちにうつ病と言っても人によってその原因が全く違うという事です。


もし、あなたが今、ストレスなく健康でも何かのきっかけでうつ病になる可能性もあるのです。



今までに2000人以上のうつ病の方を克服させた!
あの芸能人も絶賛した話題のうつ病克服法とは!?


>>俳優の萩原流行さんも納得!うつ病を克服させる意外な方法はこちら!