老眼対策!老眼を回復させる!TOP > 老眼の知識 > モノビジョン治療って?


老眼も改善!徳永式3日間で視力回復!1.5視力回復プログラム

老眼・視力低下でお悩みのあなた!

徳永式視力回復プログラムでは、1日10分聞くだけで、レーシック手術が必要なくなる程、視力がアップします。

視力アップ率95.8%!23年間、10124人の実績!

老眼も回復!

先ずは詳細ページをご覧ください。

 



モノビジョン治療について


よく、勘違いしている人がいるのですが、近眼の人は老眼にならないとか、
近眼の人が老眼になると普通の視力に戻るなんて事を信じている人が
いるようです。

もし、そのような事を信じているなら、それは間違いなので注意してください。

近眼になっている人でも老眼になります。

また、近眼の人が老眼になったら普通の視力になる事はありませんね。

先進国などでは、近眼の人が多いようですが、近眼であっても老眼で
悩んでいる人は多いと言われています。

遠近両用メガネは正にそのような方々の為に作られて多くの方が使用していてます。

また、このような方々を対象にした治療法がモノビジョン治療になります。

では、モノビジョン治療について少し詳しく説明します。


モノビジョン治療とは?

モノビジョン治療は、レーシック手術で片目だけ近視を治す方法で、
この状態にしておくと、片目で遠くを、片目で近くを見れるようになるのです。

近視の場合、レーシック手術を行い近視が改善されるわけですが、レーシックを
やったことで、老眼が普通よりきつく感じる人が多いんだそうです。

そこで、モノビジョン治療することで老眼が緩和させるのです。


モノビジョン治療のメリット・デメリット

モノビジョン治療を行うことでメリットとしては、遠くも近くも矯正なしで
見ることが出来るところです。

もちろん、メリットだけでなく、デメリットもあります。

それは、片目だけの手術になるので視力に大きな違いが出てきますね。

ですので、こんな症状も・・・・

・激しい目の疲れ

・違和感がある


まあ、慣れるまでは、このようなデメリットがあります。

人によっては、どうしても適応できないなんて方もいるんだとか・・・。

モノビジョン治療というのは少し変わった方法ですので、医者とよく
相談するのがいいでしょう。