老眼対策!老眼を回復させる!TOP > 老眼の知識 > 老眼の原因はストレス?


老眼も改善!徳永式3日間で視力回復!1.5視力回復プログラム

老眼・視力低下でお悩みのあなた!

徳永式視力回復プログラムでは、1日10分聞くだけで、レーシック手術が必要なくなる程、視力がアップします。

視力アップ率95.8%!23年間、10124人の実績!

老眼も回復!

先ずは詳細ページをご覧ください。

 



老眼の原因はストレス?


老眼とは?

老眼とは、物を見る時にピントが合わせる時間がかかり、
見えづらくなる現象の事を言います。

眼の中の水晶の周りにある毛様体筋という筋肉がピントを
合わせる役目をしています。

また、毛様体筋をコントロールしてピントを合わそうとしているのが、
自律神経であると考えられています。


ストレスと老眼

ストレスに大きく関わる自律神経の機能が低下してしまうと、
同じように毛様体筋の機能も低下してしまいます。

その結果、老眼の進行も進むと考えられています。


人間はストレスが溜まると体調を崩すことがありますが、
眼も例外ではないのです。

ですので、ストレスを溜めないようにするというのも老眼の進行を
遅らせると言う意味では、有効な手段といってもいいでしょう。

よく、仕事などで慢性的な眼精疲労に悩まされている人もいるのですが
自律神経を休ませただけで、今まで以上に眼が良く見えたなんて人も
いるのです。

ですが、現代社会においてストレスが全くないと言うことはありえません。

もし、ストレスを感じるようになったら、ゆっくり休みを取るようにして
夜は早めに寝るようにするなどして休養してください。

ストレス発散方法としては、スポーツをするのも有効ですし、リラックス
させるような音楽を聴くのもいいでしょう。


あなたなりにストレスを発散させるようにしてください。

また、どうしてもストレスや疲れが取れないなんて場合は、
マッサージやエステに行ってみるというのも1つの方法です。