首のこりをほぐす!首こり・首痛を解消させる!TOP > 首こり・首痛について! > 首こりになりやい人は?

首こりになりやい人について

首こりになりやすい人とそうでない人では、何が違うのでしょうか?

また、どんな職業が首こりになるのでしょう?

こちらで説明しているので、参考にしてくださいね。


首こりになりやい人は?

首こりや肩こりが多い人達には、ある共通点があります。

それは、特定の業種に多いと言うこと。

首こりが多い職業と言うのがあるんですね。

その1つには、デスクワークの多い職業が含まれています。

首こりは首周りの血行が悪くなることで起こるのですが、デスクワークでは
首周りの血行が悪くなりやすいからなんですね。

でも、なぜ、デスクワークで首の血行が悪くなるかというと、先ず1つには、
姿勢があります。

悪い姿勢で、それで、長時間同じ姿勢で、仕事をする人が多いからですね。

特に首こりは、うつむいた姿勢で起こりやすいと言った特徴があります。

デスクワークでは、うつむいた姿勢で仕事を行う事が多いですので、
デスクワークで首こりになりやすいと言うのは当たり前ですね。

最近では、PCの使用頻度も関係してきているようです。

パソコンワークでは、目の疲れを訴える人も多とされています。

目の疲れにより、首こりや肩こりに発展するケースも決して少なくありません。

早い話、デスクワークは、首こりの原因となる様々な要因を含んでいると言う
ことになります。

ですので、昔から言われているように、1時間に1回程度は手を休めるなどして、
遠くを見つめたり、立って身体を動かしたりなど、身体をほぐすよう心がけた
ほうが良いのです。

特に、首こりが激しくなりやすいと感じる人の場合、夏場も冷房などで首を
冷やさないよう心がけた服装で仕事をしたり、時々、首を前後に振ったり、
回したりと言ったストレッチを行うだけでも効果があるので、試してください。

 



「首こりになりやい人」いかがでしたか!

ようするに、ディスクワークの人やパソコンを長時間やるなんて方は、
首こりになりやすいという事ですね。

なので、首こりにならない為にも、時々、休憩するようにした方が
いいってことです。

また、首こりを感じているならマッサージをストレッチなども有効な方法ですので行うようにするといいですよ。


【健康維持の方法】健康維持のために大事なこと!