腱鞘炎の治療・簡単に腱鞘炎を治すには!TOP > 腱鞘炎の知識 > 腱鞘炎を予防するには?

腱鞘炎を予防するについて

腱鞘炎が慢性的になってしまうと、完治するのが難しいなんて
言われています。

ですので、そうならない為にも、改善できることはやって、
腱鞘炎にならない為にも予防が必要です。


腱鞘炎を予防しよう!

腱鞘炎になりやすい人は、仕事で、どうしても長時間、パソコン入力などを
しなければならない人や赤ちゃんを長時間、抱っこしていたりする人です。


このような人達は注意が必要ですね。

もちろん、他にもスポーツや楽器演奏している人達も同じことが言えます。

まず、予防としては、仕事など作業を始める前には、よく手首や指を
動かすようにしてください。

要するに体を動かすにはストレッチをするのが大事ってことなんです。

ストレッチをして柔らかくすることで、腱への負担を充分に
軽減することが可能になります。

仕事などの作業を始めるときだけでなく、時々で構わないので途中で
ストレッチをすることも大事です。

休憩出来るなら、そのような時間も軽くストレッチしてから
休ませるといいでしょう。

長時間、同じ動作をする作業では、どうしても腱に負担が掛かります。

ですので、作業中に、痛みを感じるようなことがあれば、
一旦作業を止めて休むようにしましょう。


痛みを我慢して作業を続けてしまうと、さらに強い痛みが出てきて、
症状を悪化させてしまいますので注意してください。

作業を中止しても痛みが消えないようであれば、冷やしてみてください。

アイスノンや保冷剤などを患部に当てて、安静にするのが理想です。

なるべく早い段階で応急処置をすると、その後の悪化を防ぐことが出来ます。

また、痛みが出たからと言って、すぐ病院で治療を考えるのではなく、
普段の生活を少しだけ改善することで予防が出来ます。

まあ、早い話、無理はしてはいけないと言うことですね。

腱鞘炎・ばね指・テニス肘を、わずか14日で克服させる秘訣!


自宅で腱鞘炎・ばね指・テニス肘を克服させる方法です!

手首や指を安静にして1日中固定しなくても、手術や注射をしなくても
「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」は自宅で克服できるってご存知でしたか?

この方法を試したところ・・・

わずか14日で手術もぜずに腱鞘炎とサヨナラできたなんて!

辛い腱鞘炎を克服したいのであれば、試してみてください。