腱鞘炎の治療・簡単に腱鞘炎を治すには!TOP > その他・手の病気 > ガングリオンとは?

ガングリオンとは?

ガングリオンについて

あまり聞き慣れない病名で「ガングリオン」という手の病気があります。

特に最近増えているの言われていますが、実は意外と身近な病気です。

ガングリオンとは・・・

・手足に出来る腫瘍のこと

腫瘍と言っても悪性でなく、良性の腫瘍で手足に膨らみが出来る症状です。

触ってみると分かるのですが、硬いしこりがあるように感じます。

どの部分に出来るかと言うと、関節部分がほとんどで、
特徴としては、手首とか、指の関節に膨らみが出来ることが多いです。

現時点では、ガングリオンが出来る主な原因というのは、
よく分かっていないようです。

ですが、一説によると・・・

手首などの関節を使いすぎが原因?

なんて言われているようですが、実際のところは、
現段階では分かっていません。

また、傾向としては、男性より女性の方がなりやいと
言われていて、中でも若い女性がなりやすいようです。

ガングリオンは、基本的に良性の腫瘍ですので、
神経を圧迫したりしなければ、痛みはほとんどなく、
特に生活をする上で支障をきたすことはないでしょう。

しかし、腫瘍なので、だんだん大きく成長はしていきます。

特に若い女性では、見た目が結構気になりますよね。

腫瘍自体は良性なので、痛みなどがなければ、すぐに治療を
する必要はありません。

ですが、 ガングリオンが大きくなりすぎると手術が必要に
なることもあります。

当然、大きければ大きいほど、手術痕も気になるでしょうから、
こういった場合には、出来るだけ早く治療をした方がいいかも
しれません。

腱鞘炎・ばね指・テニス肘を、わずか14日で克服させる秘訣!


自宅で腱鞘炎・ばね指・テニス肘を克服させる方法です!

手首や指を安静にして1日中固定しなくても、手術や注射をしなくても
「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」は自宅で克服できるってご存知でしたか?

この方法を試したところ・・・

わずか14日で手術もぜずに腱鞘炎とサヨナラできたなんて!

辛い腱鞘炎を克服したいのであれば、試してみてください。