腱鞘炎の治療・簡単に腱鞘炎を治すには!TOP > 腱鞘炎の治療法 > 鍼灸で腱鞘炎を治療!

鍼灸で腱鞘炎を治療!

腱鞘炎の治療で鍼灸というのは有効なのでしょうか?

腱鞘炎で悩んでいるなら参考にしてみてください。


鍼灸で腱鞘炎を治療!

鍼灸院とは、基本的には鍼を刺したり、灸をすえたりして痛みを
和らげてくれます。

鍼の場合では、針を刺して刺激を患部に与えることによって血液の流れを
良くすることで痛みが和らいできます。


・腱鞘炎の治療を鍼灸院で行う場合

腱鞘炎の治療を鍼灸院で行う場合には炎症の起こっている部分の
治療は当然ですが、炎症を起こしている腱の延長上にある筋肉などにも
刺激を与えたりします。

なんでもそうですが、腱鞘炎でも初期段階であれば、鍼灸治療を行った時に
すぐ効果が現れやすく、痛みも改善される事が多いものです。

ところが、慢性的になってしまうと、簡単にはいきません。

腱鞘炎であれば、長期的に痛みが出ているような状態だと、
なかなか思うような効果がでないでしょう。

また、鍼灸治療を行っているからと言って油断してもいけません。

腱鞘炎というのは実は安静にして痛みのある部分を動かさないことが
大事なのです。


鍼灸院だけに頼らない?

鍼灸治療して痛みが無くなったとしても、以前と同じような生活
(長時間パソコン作業をやる仕事、手首をよく使うスポーツなど)
をしていたらまた、再発する可能性があるのです。

ですので、腱鞘炎になりやすのかどうかは、あなた本人が一番よく知って
いるはずですので、もし、腱鞘炎になりやすいのであれば、
注意することが大事なんです。

自宅でも簡単にできる治療方法としては、お灸もそうですが、
痛みのある部分の周囲の筋肉を温める、軽くマッサージするなど、
いろいろと方法はあります。

鍼灸院だけに頼るのも1つの方法ですが、人によっても症状が違うので、
必ず効果が出るわけではありません。

鍼灸院によっては、腱鞘炎の治療の得意・不得意があるようなので、
もし、心配しているようであれば、一度調べてから評判の良い鍼灸院に
行くといいでしょう。

腱鞘炎・ばね指・テニス肘を、わずか14日で克服させる秘訣!


自宅で腱鞘炎・ばね指・テニス肘を克服させる方法です!

手首や指を安静にして1日中固定しなくても、手術や注射をしなくても
「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」は自宅で克服できるってご存知でしたか?

この方法を試したところ・・・

わずか14日で手術もぜずに腱鞘炎とサヨナラできたなんて!

辛い腱鞘炎を克服したいのであれば、試してみてください。