旦那のいびきを改善させる!TOP > いびき改善の知識 > いびきと寝具の関係?


1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル

いびきの事でお悩みのあなた!

1日10分でいびきを元から絶つ方法を公開中!

いびきが原因で丸1年間夫婦別寝室、離婚寸前だった私が、器具や手術に頼らずにいびきを克服し、夫婦円満に戻った方法を今すぐ知りたくないですか?




 



いびきと寝具の関係について


いびきと寝具の関係について考えてみました。

まず、いびきをかかないように寝る為にはどうすればいいか?

手っ取り早い方法は横向きで寝ることです。

なので寝具は横向きでリラックス出来るようなものが好ましい
ということになりますよね。

いびきをかいて寝ているというのであれば、決して熟睡している
わけではありません。

ほとんど快適な睡眠を得られていないでしょう。

ですので、寝具についても考える必要があります。


いびき防止の寝具とは?

いびきに悩んでいるなら、はじめに寝具を見直しからやってみましょう。

まず、枕からです。


・枕の高さをチェック

高すぎる枕は首が曲がることで、気道も曲げてしまいます。

気道が真っ直ぐになるような高さの枕が理想的です。


・枕の硬さをチェック

硬すぎる枕もよくありませんね。

お金に余裕があるなら自分に合った枕をオーダーメイドで
作ってみてもいいかもしれません。

中には、横向きに楽に寝れるような枕も販売されています。

横向きでも気道が真っ直ぐ確保されていれば、
いびきは軽減することができます。


・敷布団をチェック

また、敷き布団のマットが柔らかすぎるのもいけません。

実は、これもいびきの原因になります。

たとえ自分に合った枕で寝たとしても、敷き布団が柔らかすぎては
いけません。

ですので敷き布団も一緒に見直してみる必要がありますね。


まとめ

いびき対策として、寝具を購入するなら専門家が考案した
敷き布団なども売られていますので、1度検討してみるのも
良いかもしれませんね。

ポイントとしては、寝返りが楽にでき、それでいて、
どの状態でも気道がしっかり確保できるような寝具が理想です。

ですので、これを機会に寝具をチェックしてみてください。