旦那のいびきを改善させる!TOP > いびき改善の知識 > レーザー治療でいびきを解消!


1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル

いびきの事でお悩みのあなた!

1日10分でいびきを元から絶つ方法を公開中!

いびきが原因で丸1年間夫婦別寝室、離婚寸前だった私が、器具や手術に頼らずにいびきを克服し、夫婦円満に戻った方法を今すぐ知りたくないですか?




 



レーザー治療でいびきを解消!


いびきの治療の1つで、レーザー治療というのがあります。

この方法は、レーザーで口蓋垂(のどちんこ)の周辺をカットするという物です。

気道を広げることで、粘膜の震えを抑え、いびきを防ぎます。


レーザー治療では

レーザー治療を行うときには、局所麻酔を使い、出血量も少なく、
外科的手術に比べると、遥かに体の負担が少ないでしょう。

この治療は入院の必要がない場合がほとんどですので、これなら気軽に
治療を受けることが出来ますね。

手術時間ですが、大体10〜15分程度で終わります。

よく、「声が変わるんじゃないの?」

と心配される方がいるようですが、その心配はいらないようです。

また、傷跡も残りにくいと言われています。


レーザー治療のデメリットは?

レーザー治療は、手軽に出来て、いびきで悩んでいる方には魅力的に
感じますよね。

ところが、レーザー治療も手術であることに変わりなくデメリットも
あります。

手術自体は局部麻酔を使うので痛みを感じることは、ほとんどありません。

問題は術後なんです。

術後に痛みを訴える場合もあるということです。

これには、個人差があるので、人によって違いますが、中にはしばらく
食べ物が喉を通らないくらいの痛みを訴えることもあるようです。

ですのでいびきのレーザー治療をするかどうか迷われているなら
専門医と充分に相談することが大切になります。


注意事項

インターネットでホームページを見てみると、いびきのレーザー治療を
行っている所を探すことができますが、体質によっては受けられない場合も
ありますの注意が必要です。

いびきの場合は、周りの人に迷惑を掛けるばかりか、いびきをしている
本人も場合によっては、重大な疾患を引き起こしかねません。

また、睡眠時無呼吸症候群になっている場合も考えられるので
そのような場合では早めに対策をする必要があります。