旦那のいびきを改善させる!TOP > いびき改善の知識 > いきびの種類は?


1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル

いびきの事でお悩みのあなた!

1日10分でいびきを元から絶つ方法を公開中!

いびきが原因で丸1年間夫婦別寝室、離婚寸前だった私が、器具や手術に頼らずにいびきを克服し、夫婦円満に戻った方法を今すぐ知りたくないですか?




 



いきびの種類について


いびきに悩まされている方は多いかと思いますが、どんな種類があるのか
考えた事はありますか?

いびきの種類を大きく分けると・・・

・単純いびき症

・睡眠時無呼吸症候群(SAS)

・上気道抵抗症候群(UARS)」


があります。

では、種類別に解説します。


単純いびき症

まず、単純いびき症なのですが、大抵のいびき症の人がこれに当てはまります。
前日に飲酒した、疲れが溜まった状態、睡眠薬を飲んだ状態、老化など。
これら原因がはっきりしている場合には、心配もそれ程ないとされます。


睡眠時無呼吸症候群

次に、睡眠時無呼吸症候群なのですが、これは眠っている時に何らかの原因で
10秒以上の呼吸停止状態になる、いわゆる無呼吸の状態が断続的に続く状態です。

このいびきの症状の場合は、眠りが浅くなるので日中でも強い眠気を感じることが
あります。


上気道抵抗症候群

3つ目の、上気道抵抗症候群は、何らかの原因で上気道が狭くなったことが原因で
睡眠中に脳波上の覚醒反応が起こる状態のことを言います。

睡眠時無呼吸症候群のように無呼吸になることはありませんが、
それでも眠りが浅くなるので、こちらも日中に強い眠気を感じることがあります。

上気道抵抗症候群の場合、脳血管障害や心臓疾患、
さらに糖尿病になる可能性もあります。



一言でいびきといっても、あまり心配のいらないものから、
疾患を疑う必要のあるいびきまで様々です。


もし、旦那さんのいびきがどうしても気になるなら1度、病院で
診てもらうことをお勧めします。