旦那のいびきを改善させる!TOP > いびき改善の知識 > いびきをかきやすいタイプは?


1日10分家庭でも簡単にできる!いびきストップ完全マニュアル

いびきの事でお悩みのあなた!

1日10分でいびきを元から絶つ方法を公開中!

いびきが原因で丸1年間夫婦別寝室、離婚寸前だった私が、器具や手術に頼らずにいびきを克服し、夫婦円満に戻った方法を今すぐ知りたくないですか?




 



いびきをかきやすいタイプについて!


いびきの悩みは、なかなか人に理解してもらえませんが、
いびきをよくかく人の共通点はいくつかありますので参考に
してみてください。

※いびきの原因を知り、改善や防止させることが大事です。


いびきをするタイプ

・肥満

特に肥満の人は、首周りや上気道の内側に脂肪が付いている事が多く
気道が狭い傾向にあります。これが、いびきの原因となります。


・口呼吸

いびきをかいている人は、ほとんどが口呼吸や、口をあけたまま寝ている
傾向だと言われています。

口呼吸の場合、上気道の振動が増しますので、上気道の筋肉の緩みが
より一層ひどくなります。

ですので舌がのどに落ち込んでしまい、いびきの症状が出やすくなるのです。


・鼻の疾患

鼻詰まりになっている場合、どうしても口呼吸をしてしまう習慣がついてしまい、
これがいびきの原因となります。


・舌の肥大

舌が大きい人は、上気道が狭くなりますので、いびきの原因となってしまいます。


・咽頭扁桃、のどちんこの肥大

咽頭扁桃やのどちんこが肥大している人は、いびきをする傾向にあります。
また、睡眠時無呼吸症候群の原因になりやすいです。


・ストレス

肉体的疲労などのストレスが溜まっていると、睡眠時には無意識に多くの酸素を
取り込もうとします。

その結果、口呼吸をしてしまい、いびきの症状が出やすくなります。


・飲酒

アルコールを摂取すると、リラックス効果があるために全身の筋肉が緩みます。
もちろん、上気道の筋肉も緩みます。

それによって、気道が狭くなりいびきをする傾向にあります。

いびきをする人は、このようなタイプがあります。

特に、肥満や飲酒は、生活習慣病にも大きく関わりますので、
改善することが大事です。