胸焼けの原因と対処法!TOP > 胸焼けの知識と対処法! > 自力で胸焼けを治すには?

自力で治すには?

胸焼けがつらいなんて方も大勢いるようですが、自分で治すには一体どうすればいいのでしょうか?

ここでは、胸焼けを自力治すにはどうすればいいか解説していますので参考にしてください。


自力で胸焼けを治すには?

自力で胸焼けを治したい場合、以下の方法を試してください。

・寝る時に上半身を高くする
・アルコールを飲まない
・消化にいい物を食べる
・ストレスを解消する


寝る時に上半身を高くする

最初の寝る時に上半身を高くするですが、このようにすることで胃酸の逆流を予防することが可能になります。

胃酸の逆流を防ぐことができれば、それが胸焼けの予防と改善につながります。


アルコールを飲まない・消化に良い物を食べる

普段からビールや酒、焼酎などをよく飲む方、そして、消化に悪い物を食べているような方は注意してください。

このような食生活を続けていると胸焼けを悪化させる原因になるので、なるべくアルコールは控えるようにして消化の良い物を食べるようにしましょう。


ストレスを解消する

最後ですが、なぜストレスがいけないのか?

それは、過度なストレスを感じてしまうと胃酸の量が増えることになるので、その結果、胸焼けを悪化させるからです。

ですので、できる限りストレスは溜めこまずに発散することが大事です。

全くストレスを感じない人はいませんが、胸焼けを治すという意味でも、体を休ませたり、趣味に没頭するなどして、ストレスを解消しましょう。

これらのことを意識するだけで、胸焼けを効果的に治すことができるでしょう。

ちなみに市販薬で対処する人も多いですが、薬を飲み続けると副作用の問題もありますので、なるべく薬に頼らず、上記で紹介した方法を試してみてください。

但し、胸焼けが長期に渡り続くような人は、病気の可能性もありますので、一度、病院で診てもらいましょう。