【健康維持の方法】健康維持のために大事なこと!TOP > 健康維持のために! > ストレッチは健康に良い?

ストレッチは健康に良い?

ストレッチすることは健康維持にも役立ちますが、
そもそも、なぜ、ストレッチは健康に良いのでしょうか?

今回は、ストレッチについて解説していますので、あまり運動しない方、
特に体を動かさない方は、参考にしてください。


ストレッチは健康に良い?

ストレッチは無理なく健康を維持することが出来る運動です。

でも、どうしてストレッチで健康を維持することが出来るのでしょうか?

元々、ストレッチとは、筋肉や筋を伸ばすことを意識して行う運動ですが、
実は、代謝をアップさせる効果があるんですね。

体内の代謝がアップすると言うことは、先ず、体内の血液循環が良くなり、
リンパの循環もスムーズに行われます。

当然、体内循環が良くなってくると、体内にある余分な水分や毒素などの
老廃物などが、常に体外に排出されやすい状態であると言うことになります。

体内に余分な物を溜めず出すことで、健康維持に繋がるのではないでしょうか。

また、ストレッチは一見、簡単なように見えるのですが、
正しい状態でやらないと、十分な効果を発揮ことが出来ません。

そして、ストレッチを行う際に注意したいのが、呼吸なんですね。

息を止めないでゆっくりと呼吸しながらストレッチを行うことが重要で、
息を吐くと同時に筋肉を伸ばすようにすると、さらに気持ち良く筋肉を
伸ばすことが出来るでしょう。

もちろん、痛みを感じるまで筋肉を伸ばす必要はありませんよ。

もし、痛みを感じるようなら、その手前の気持ちいいと思える所まで
伸ばすようにしてください。

より効果を発揮したければ、ストレッチを行う時はお風呂から出た後など、
適度に体が温まっている状態が望ましいです。

どうしても、年齢を重ねるにつれて、筋肉も硬くなっていきます。

なので、体が温まっていない状態で無理に筋肉を伸ばしたりすると、
ケガの原因にも成りかねますので、十分注意しなくてはなりません。

テレビを見ながら行っても構いませんし、自分の日常生活の中に取り入れて、
継続させることが大切になります。

健康を意識しているならストレッチは、日課にしてみてはどうでしょうか。

毎日の積み重ねが健康へとつながります。