【健康維持の方法】健康維持のために大事なこと!TOP > 健康維持のために! > どのような水を飲むべきか?

どのような水を飲むべきか?

人間なら、誰でも水は飲みますが、水に対して何か気を遣っているでしょうか?

今回は、水について解説していますので、いつも水道水しか飲まないなんて方は、
特に参考にしてみてください。


どのような水を飲むべきか?

昔の日本では、井戸水が多く使われていて、水道水と比較して井戸水は
冷たくて美味しいと言われていましたが、最近ではあまり井戸水を飲料水として
使っていませんよね。

それは単に水道が通っているからと言うだけの理由ではありません。

実は、日本の土壌も汚染が進んでいて、井戸水が決して安全とは言えなく
なったからなんです。

例えば、毒性のある物質の不法投棄などにより、近隣の土壌が汚染されると言う
事件は多く起きているんですね。

毒物もそうですが、ウィルスや菌の危険もあるので、飲料水として飲む場合には、
定期的に検査が必要になります。

そのような点で言うと、日本の水道水は、世界中でトップクラスの安全な水と
言えるでしょう。

ご存じの方も多いとは思いますが、水道から出てくる水をそのまま飲料水として
使える国と言うのは、ほとんどありません。

ところが、福島第一原発の放射能漏れ事故を受けてしまい、水道水も決して
安全とは言えない時代が遂に日本にも来てしまいました。

そこで、最近人気なのが、市販のミネラルウォーターやウォーターサーバーの
水です。

しかし、注意しなければいけないのが、ミネラルウォーターの成分です。

特定の病気の方だったり、体質によって、含まれているミネラル成分が毒と
なったり、下痢の原因になることもあるのです。

また、その逆に、バナジウムを含む水が糖尿病患者に良いという報告も
ありますので、ミネラルウォーターを選ぶ時には、それら成分と
持病・常用薬などを考慮して選ぶようすることが大切です。




「どのような水を飲むべきか?」いかがでしたか!

誰だって汚染された水なんて飲みたくはありませんよね。

中には、水道水は危険なんて言う人がいるかもしれませんが、
それらを鵜呑みにするのではなく、正しい情報を知る必要が
ありそうですね。