【健康維持の方法】健康維持のために大事なこと!TOP > 健康維持のために! > マクロビオティックとは?

マクロビオティックについて!

マクロビオティックってご存知でしょうか?

なんか健康には良さそうだけど、よく分からないなんて人もいるでしょう。

そこで、今回は、このマクロビオティックについて詳しく解説していますので、
参考にしてみてください。


マクロビオティックについて!

最近、マクロビオティックが流行っているようですが、略して「マクロビ」なんて
いいます。

マクロビオティックとは、最近はやりの地産地消、旬の食材を生かした料理の
ことなのですが、3つの原則があるようです。
(近頃はさまざまなマクロビの流派があり、流派により多少違いがあるようです。)

その3つの原則なのですが・・・

1.旬の食材・地域の食材を使う。
2.食材の全てを使う。
3.食品添加物などを避け、自然の食材を使う。


そもそもマクロビオティックと言うのは、出来るだけ自然に暮らすのが
健康のためには一番良いという事を前提にして、食事も本来あるべき形態に
戻すといった意味合いがあるのです。

例えば、本当だったら、夏しか取れない野菜や果物を季節はずれの時期に食べたり、
わざわざ遠方まで魚などを獲りに行って食べることは出来ないと言う意味で、
旬の物や地域の物を食べる取った考え方ですね。

また、皮や根など食材の全てを使い切ると言うのは、1つの食材は全てを食べて
こそ栄養バランスが取れると言った考え方なんだそうです。

こういった考え方が前提ですので、3番目の「食品添加物を避け、自然食材を使う」というのは説明する必要もありませんよね。

もちろん、全てを完璧にやると言うのは大変ですが、実際にやり始めている
人達からすると、このような食生活にすると大分違うんだそうです。

マクロビオティックとは・・・

「自然食材のエネルギーを取り入れることで、自然体で生きる」

これこそが基本の健康法と言えるでしょう。




「マクロビオティック」いかがでしたか!

確かに旬の食材を使うことは理に適っていて、旬の物であれば、味も良いですし、
多く獲れるものなので、値段も安いのは確かでしょう。

健康を維持させたいのであれば、マクロビオティックの考え方は大切ですね。