【健康維持の方法】健康維持のために大事なこと!TOP > 健康維持のために! > 玄米って体に良い?

玄米って体に良い?

日本人の主食と言えば、もちろん、お米ですよね。

多くの方は、毎日と言っていいほどお米を食べると思いますが、
毎日食べるのであれば、少し工夫をすると健康にも役立ちます。

ちなみに、それは玄米のことですが、今回は、この玄米について
詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


玄米って体に良い?

玄米と言うのは、米の殻だけをとった状態の物なのですが、玄米からヌカを
取れば胚芽米になり、胚芽米から胚芽も取ってしまえば白米になります。

実は、米の栄養分の殆どは、胚芽とヌカにあるので、白米の栄養価は殆ど
無いことがよく知られていますよね。

それでは、どうして、わざわざ精米して食べるのかというと、それは味を
優先させているからなんですね。

ですので、逆に言うなら、胚芽米や玄米は、白米に比較して「まずい」と言う
事になります。

要するに、美味しく食べる為には、ヌカや胚芽の部分を完全にとった方が良いので、
グルメ志向が高まるにつれ、より一層削った米が多く出されるようになったんですね。

特に、東北の震災後に売上が伸びた「無洗米」は、米を研ぐ必要がないよう完全に
胚芽やヌカとなる部分を取り去った米になります。

胚芽やヌカは、米が芽を出して成長するために重要な部分ですので、
あえてその部分を取ると殆ど栄養は残らないのです。

米を研ぐという行為も、多くの方は、水が濁らなくなるまで何度も研ぐ人も
いますが、実はその白い水にこそ栄養があります。

それは、精米しても残っていたヌカに当たるわけですからね。

そのようなわけで、白米より胚芽米。

胚芽米より玄米の方が、味こそまずいですが栄養価は高いのです。

ちなみに、玄米は白米と比較しても、消化に時間が掛かるので、
血糖値の急上昇を防ぐ効果もあります。

多くの食物繊維やビタミン・ミネラルを含みますので、健康にも良いことが
分かっています。




「玄米って体に良い?」いかがでしたか!

日本人は、味の為にわざわざお米についている栄養を捨ててしまっているんですね。

なので、もし、健康を保ちたいと考えているなら、玄米を食べてみる方がいいと
思います。

健康に気を遣っているなら玄米を試してみては!